イグアス
クラウド型のリモートオフィスソリューション「Sococo®」が
テレワーク時でも「仲間と一緒」の感覚で孤独感を解消すると好評

株式会社イグアス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:矢花 達也、以下イグアス)は、当社が販売するリモートオフィスソリューション『Sococo®』(ソココ)が、日経クロステックで紹介されたことをお知らせいたします。

<掲載記事> 日経クロステック
『日本の働き方に向く2次元仮想オフィス、「仲間と一緒」感が孤独や遠慮を解消』
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01498/121400001/?i_cid=nbpnxt_pgmn_topit

2020年4月の緊急事態宣言以降、テレワークソリューションの需要が急速に拡大し、当社にも問い合わせが急増しております。中でも『Sococo®』は、「同僚の状況がつかめずコミュニケーションがとりにくい」など、オフィスと同様のコミュニケーションを取ることが難しいために、「孤独を感じる」などといったテレワーク時の課題を解決するソリューションとして注目されています。

『Sococo®』は、テレワーク時でもクラウド上のリモートオフィス(仮想オフィス)空間の中で、ビデオ・音声機能を用いて画面上で部門メンバーの顔を見ながら勤務、また「話し中」「離席」などメンバーの状況を常時確認できることで、オフィス同様のコミュニケーションを実現します。これにより、テレワーク時の「不安」や「コミュニケーション不足」を解消、また、「だれがどこにいるのか」「会議室の空き状況」も画面上で確認できるため、急な打合せでもワンクリックで会議室を確保し、速やかに会議を設定できるなど、効率的な業務遂行を可能にします。

イグアスでは、2013年の『Sococo®』取り扱い開始以降、働き方改革の一環としてテレワークの実施を促進しており、コロナ禍においては、企業の生産性向上を高めるテレワークソリューションの提供、およびサポートを一層強化しております。今後も昨今の不安定な社会状況に柔軟に対応する、ソリューションの提供・サポートを拡充して参ります。

【製品概要】
Sococo

在宅勤務やテレワークのコミュニケーションの課題を解決するリモートオフィスソリューション。
クラウド上の仮想オフィスを活用したコミュニケーションツールです。

■ 特徴
  • 音声会議/ビデオ会議/画面共有などテレワークに必要な機能を全て1つで活用可能
  • まるで会議室に居るような分かりやすいUIで、ITが苦手な方でも簡単に対応可能
  • 全ての通信が銀行レベルの高度なセキュリティで安心利用
■ 主な機能

音声会話, チャット, ビデオ録画, ゲストアクセス, マルチスクリーン, 高度なセキュリティ, アプリケーション統合(Zoom・Slack等クラウド型アプリと統合可能)

■ 料金形態:ユーザーライセンス(都度お見積り)

※無料トライアル受付中※
1ヶ月間の無料トライアル受付中
申し込みはこちら >> https://www.iguazu-sol.jp/solutions/s06/c0602/sococo


Sococo 分野別業務支援Sococo株式会社イグアス