REVERSE COMET i

概要

REVERSE COMET i は、従来手作業で行っていた現行システムの把握を、最新のリバースエンジニアリング技術を使い、機械的に解析するツールです。様々な角度から、システム構造や、システム改定に伴う影響範囲をデータ項目レベルまで分析します。

特徴

  • エンジニア&プログラマーの観点で磨き上げた「使いやすいユーザーインターフェイス」
  • 他社ツールに無い影響分析機能を標準搭載
  • お手軽セットアップ&お手軽価格

機能

①COMETエクスプローラ ②ジョブ前後関連 ③ジョブネット図 ④ジョブグループ図 ⑤ジョブフロー図 ⑥レイアウトビューア ⑦物理/論理ファイル関連図 ⑧プログラムフローチャート ⑨入出力マトリックス分析 ⑩COMET影響分析 ⑪データ項目リファレンス ⑫COMET関連分析 ⑬ソースビューア ⑭ソースサーチャー ⑮ソースコンペア ⑯ドキュメントリンク ⑰各種一覧表 ⑱各種統計表 ⑲変更履歴管理 ⑳自動更新 など

製品デモ

REVERSE COMET i の各機能を動画でご紹介します。

  1. ジョブ(CL)の構造を表示
  2. ジョブフロー図の表示
  3. ファイルレイアウトの表示
  4. データ項目使用箇所の調査
  5. 物理ファイルと論理ファイルの関連の表示
  6. プログラムフローチャートの表示
  7. 入出力マトリックス分析
  8. COMET影響分析
  9. ソースの表示
  10. ソースの検索
  11. 各種一覧表の表示
  12. 各種統計表の表示
  13. 不足ソース一覧&不足オブジェクト一覧の表示
  14. 変更履歴管理
  15. ソースコンペア

構成イメージ

REVERSE COMET i 構成イメージ

動作環境

サーバー
CPU
マルチコア 2GHz以上
メモリ
4GB以上
ハードディスク
400GB以上の空き容量
OS
Microsoft Windows Server 2008 R2 or 2012 or 2012R2
DB
Microsoft SQL Server 2008 R2 or 2012 or 2014
※STANDARD以上
クライアント
CPU
シングルコア 1.5GHz以上
メモリ
2GB以上
ハードディスク
100MB以上の空き容量
OS
Microsoft Windows7 Professional or Windows8/8.1 Professional or Windows10 Professional
その他
Microsoft Excel 2007 or 2010 or 2013

参考価格

  • 170万〜(REVERSE COMET i サーバーライセンス+クライアントライセンス)