概要

クラウド時代の次世代インフラ

IBM Cloud Paksは、初のエンタープライズグレードのフル・スタック・クラウド・ソリューションです。

  • IBM Cloud Pak for Application(旧 IBM Cloud Private)
    コンテナ化されたアプリケーションをオンプレミスで設計、開発、デプロイ、および管理できるようにします。
  • IBM Cloud Pak for Automation
    ビジネスのルール、プロセスおよび文書の管理に役立ちます。
  • IBM Cloud Pak for Data(旧 IBM Cloud Private for Data)
    データのカタログ化、整備、分析までを管理します。
  • IBM Cloud Pak for Integration
    システム、デバイス、クラウドの連携、データ転送に役立ちます。
  • IBM Cloud Pak for Multicloud Management
    複数のクラウドを使い分ける必要があるユーザー向けに便利な管理機能を提供します。

特徴

  • エンタープライズ向けコンテナ管理基盤 Red Hat OpenShift 上に、目的別に各種ミドルウェアを集積
  • AWS, Azure, GCP, VMware 上でも使用可能(Power も計画中)

機能

各製品ごとの機能概要です。Partner Value Network では、パートナー様向けに紹介資料をご用意しています。
IBM Cloud Pak for Application については、このページ上部および下部のボタンからもダウンロードいただけます。

IBM Cloud Pak for Application
IBM Cloud Pak for Automation
IBM Cloud Pak for Data
IBM Cloud Pak for Integration
IBM Cloud Pak for Multicloud Management

構成イメージ・動作環境

IBM Cloud Paks 構成イメージ

参考価格

各種前提条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。

事例紹介

IBM Cloud Paks の前身の IBM Cloud Private の事例紹介を下記リンク先に掲載の資料でご覧いただけます。