概要

文書および画像のスキャン・取り込み、認識、分類を簡素化し、重要な情報を抽出します。

特徴

自然言語処理、テキスト分析および機械学習を使用して、複雑なフォーマットやばらつきのある文書からのコンテンツを自動的に識別、分類、および抽出します。
スキャナー、FAX、PDFなどのファイルのほか、モバイル端末などからの画像取り込みもサポートします。

機能

先進的なOCRデータ・キャプチャー基盤
スキャナー、FAX、デジタル・ファイル(PDFなど)に加え、アプリケーションやモバイル端末からの画像もサポート。
コグニティブ処理
複雑なフォーマットや不明なフォーマット、さらには従来のシステムではキャプチャーが困難な、非常にばらつきのある文書の処理を自動化。
役割ベースのコンテンツ管理でのデータ保護
ユーザー向けにコンテンツをマスキングおよび制限することで必要なコンテンツのみを提供できるようにします。

動作環境

Windows Server 2019, Windows 10 Enterprise など。
詳細は Software Product Compatibility Reports でご確認いただけます。

事例紹介

下記をご参照ください。