概要

ダッソー・システムズの「ENOVIA」を活用したS2I PLM ソリューションは、最新のCATIA V6は勿論のこと、CATIA V5のモデルと連携してEBOMを構築します。

特徴

「グローバル」という言葉が、単に「海外生産」だけでなく「海外との協調設計」を含むようになってきました。特に自動車産業においては、傘下の部品メーカーも巻き込んで「グローバル展開」に余念がありません。そんな中、私共S2Iでは、グローバルで一つの部品表、3次元CADデータやモデルは各拠点に置くことで回線スピードに左右されないレスポンシブルなシステムを構築してきました。これが、S2I PLM ソリューションです。

3DEXPERIENCE Platform(ENOVIA)上にEBOMを構築し、プロジェクト管理、設変管理等様々なアプリケションと連携します。また、ENOVIAのDBに工程や金型を持たせることで、品番で検索すれば、各設備の進捗状況のチェックができます。

TOPIC(S2Iが考えるこれからのEBOMイメージ)

TOPIC(S2Iが考えるこれからのEBOMイメージ)

ENOVIAで実現する部品表イメージ

ENOVIAで実現する部品表イメージ

動作環境

  • ENOVIA

参考価格

  • 個別見積もり