• 2015/12/22ご利用事例
    Windows10や8.1環境のご使用のお客様でも、Web版のエミュレータ(IBM i Access for Web)が利用可能です。サーバー側への導入は可能です。クライアント端末側はブラウザーで利用可能です。
  • 2015/10/30ご利用事例
    従来のテープ装置(DATやLTOなど)と同様の操作感でバックアップ・リストアが可能、さらに、メディアの実体がハードディスクであることとUSB 3.0インターフェースの高速性を生かし、高速な処理が可能です。DAT終息後のバックアップ装置の新たな選択肢として、RDXをぜひご検討ください。
  • 2015/09/17ご利用事例
    IBM i でRDXの新しいバックアップ活用術! PCIeアダプターを消費せず、USBインターフェースでLPAR切替が可能、さらに、内蔵テープの無いPower8モデルでも対応可能です。当レポートをぜひご参照ください。