概要

PC内の「働き方」を見える化することで、社員1人ひとりの意識と行動改革を促し、組織の問題点や課題点を浮き彫りにさせることで強い組織へと変革をもたらすサービスです。

特徴

Qaseeの特長である多彩なデータ分析機能を使うことにより4つの効果が期待できます!

管理者(マネージャー)
① 日報はもう不要、日々の業務を完全データ化問題点や課題点を徹底改善
業務状況が、正確なデータとして抽出され、なににどれくらいの時間を費やし、どういう問題や課題が発生しているのか等の気づきをメンバーに直接与え改善まで促していきます。
もうマネージャーが管理のためだけに時間を費やす必要はありません。
Qasee 画面イメージ(1)
② データに基づいて、費用対効果を算出間違いのない意思決定が可能に
自社にとって本当に必要なコストが何で、どれくらいの効率化が図れるのかといったことを見える化し、無駄なコストや時間を徹底的に削減することで、利益を最大化していくことが可能になります。
Qasee 画面イメージ(2)
従業員(メンバー)
③ 自らの業務の非効率を正確に把握可能 効率的な業務へと次から次へチェンジ!
自分自身の働き方を、過去データや他のメンバーとの働き方の違いから問題や課題を把握。
非効率な部分を見つけ出し、自ら無駄のない効率的な働き方へとチェンジし、残業を抑制します。
Qasee 画面イメージ(3)
④ 自らの頑張りをグラフで可視化! 仕事のプロセスまでしっかり評価対象に
これまで見えづらかった、仕事のプロセスを可視化することで、成果だけでは図りづらい部分を正当に評価してもらうことが可能になり、モチベーションUPに繋がります。
Qasee 画面イメージ(4)

機能

柔軟で高性能豊富な機能で課題を解決します

  • ダッシュボード:業務ログデータから分析された組織の状況を確認できます。
  • タイムライン:一目でわかる業務内容と生産性。すぐにその日の業務状況を確認できます。
  • 個人レポート:自分自身のその日の業務を振り返り、業務の課題や問題に対する気付きを与えます。
  • チームレポート:チーム内でその日の業務を振り返り、チームのバランスが取れた業務運用が可能になります。
  • ストレスチェック:個人単位やチーム単位でストレス度合いをレコメンド。危険な状態をすぐにお知らせします。
  • 負荷チェック:チーム内での付加状況まで可視化、業務の偏りを改善できます。
  • 費用対効果検索:外注業務の決定や、システム導入の可否など、自社での費用対効果を見ながら、利益最大化が可能になります。
  • 過去分析比較:過去の業務状況を確認し、見誤りのない工数計算が可能になります。
  • アラート通知:異常値をすぐにお知らせ。効率的な働き方へと意識を高められます。
  • カレンダー連携:GoogleカレンダーやOutkookカレンダーと連携し、PC操作のない時間もしっかり計測、分析が可能になります。

構成イメージ

Qasee 構成イメージ

動作環境

QaseeはWindows、macともに利用ができます。
対象のOSの詳細と動作環境は下記の通りです。

OS
  • Windows 10(.NET Framework 4.7.2以上)
    対応ブラウザ:Microsoft Edge、Internet Explorer、Google Chrome、Firefox
  • Windows 7 ServicePack 1(※.NET Framework 4.7.2以上)
    対応ブラウザ:Internet Explorer、Google Chrome
  • macOS Mojave 10.14以上
    対応ブラウザ:Google Chrome、Safari
動作環境
OSの推奨システム環境に準じます。

参考価格

お問い合わせください。

事例紹介

下記URLをご参照ください。