概要

顔認証付きアルコールチェッカー用アプリ

AUTH BrAC(オース ブレス)は、自社エンジンの顔認証を組み込み、本人確認とアルコール検査が同時にできるクラウド型安全運転管理です。

一定台数以上の自動車を使用する事業者は、自動車使用の本拠(事業所等)ごとに安全運転管理者の選任を行わなければなりません。(乗車定員が11人以上の自動車1台以上使用の事業所または、その他の自動車5台以上使用の事業所)
2021年6月 千葉県八街市の悲惨な事故をきっかけに、安全運転管理者を設置している事業所における、道路交通法改正が行われ、白ナンバー事業者のアルコールチェックと確認内容の1年間保存が義務化となりました。今後【アルコール検知器を用いて運転者の酒気帯びの有無の確認】も義務化となり、直行直帰や深夜・休日、リアルタイムでの確認が難しくなる中で、安全運転管理者の皆さまのお悩みを解決するのが、このAUTH BrACです。

特徴

1. アルコール検知器がアプリと連動

チェック結果を登録する必要がなく、手間なくチェックが可能です。

2. 本人確認をしながらチェック、なりすまし防止

顔認証により本人以外が検査できない仕様のため、より確実な酒気帯び確認を行います。

3. 記録の自動化

管理者(クラウド)に酒気帯び確認の記録の自動化と、デジタル化を提供します。

機能

導入に必要なものはスマホとアルコール検知器、PCだけ!

  • 顔認証により本人以外が検査できない仕様のため、より確実な酒気帯び確認を行います。
  • 検査中の顔写真や位置情報が残るため、直行直帰や出張先からも検査・確認が可能です。
  • 検査の記録は管理者の担当エリアごとに残しつつ、同じアカウント上で一元管理できます。
  • 1年分保存していた紙の管理から解放され、環境にも優しいです。
  • 手書きやExcelではできてしまう改ざんも、AUTH BrACではできません。

運用イメージ

運転手がチェック時に行うのは次の3つのみ!(1)アプリを起動(2)本人確認・アルコールチェック(3)データを送信
安全運転管理者が行う2つのこと(1)運転者の登録(2)運転日誌の記録

動作環境

デバイス
iOS:iOS 13以降
Android:Android 10以降

参考価格

お問い合わせください。

※ AUTH BrACにアルコール検知器本体は含まれておりません。