• Web給金帳Cloud 給与明細配信の流れ
  • Web給金帳Cloud 給与明細受取の流れ
  • Web給金帳Cloud ファイル宅配ボックスの機能紹介
Web給金帳Cloud

概要

給与業務の時間短縮、コスト削減

「Web給金帳Cloud」は、給与明細をはじめ、賞与明細や源泉徴収票等の明細を電子化、クラウドを利用して、PC・スマートフォンから自由に閲覧できるようになるクラウドサービスです。
給与明細を電子化することで、給与業務の時間短縮、コスト削減を実現します。

特徴

  • 著名な給与ソフトと連携して、給与明細書を電子化できます。
  • WordやExcel、PDFファイルなどあらゆるオフィス文書を一人一人へクラウドから配付が可能です。
  • 総務人事担当からのお知らせなどを表示し、従業員の閲覧有無が確認できます。
  • 経費精算システムと連携して、給与明細に合算値として表示される経費精算の内訳明細が配付できます。

機能

過去明細の閲覧期間

過去10年間分の明細が保管できます。

明細の公開日指定

予め指定した日時に自動的に明細が公開されます。

お知らせ通知

明細が公開された通知をメールで行えます。

給与グラフ作成

残業時間や支給額などをグラフ化し、遷移や月や年ごとの増減を可視化できます。

構成イメージ

Web給金帳Cloud 構成イメージ

動作環境

管理者側(明細を作成/配信する環境)

パソコン
Windows 10
Windows 8.1
Windows 7(SP1)※ 日本語版のみ対応します。※ 64ビット版および32ビット版に対応します。※ Windows 10 April 2018 Update(バージョン 1803)を適用された場合、OSの「地域の設定」箇所にあるシステムロケールにおいて「ベータ:ワールドワイド言語サポートでUnicode UTF-8を使用」にチェックを外した状態でご利用ください。チェックをいれると正しく明細書が作成できません。
対応Webブラウザー
Microsft Edge(最新版 / Windows)
Internet Explorer 11(Windows)
Google Chrome(最新版 / Windows)
Firefox(最新版 / Windows)

従業員側(明細を閲覧する環境)

パソコン
<Windows>
Windows 10
Windows 8.1
Windows 7(SP1)※ 日本語版のみ対応します。※ 64ビット版および32ビット版に対応します。※ Windows 10 April 2018 Update(バージョン 1803)を適用された場合、OSの「地域の設定」箇所にあるシステムロケールにおいて「ベータ:ワールドワイド言語サポートでUnicode UTF-8を使用」にチェックを外した状態でご利用ください。チェックをいれると正しく明細書が表示できません。
パソコン
<Macintosh>
macOS v10.14
macOS v10.13
macOS v10.12
Mac OS X v10.11
Mac OS X v10.10
Mac OS X v10.9※ 日本語版のみ対応します。
スマートフォン・タブレット
iOS 12~8
Android 9.0 / 8.0 / 7.1~7.0 / 6.0 / 5.1~5.0 / 4.4.2~4.1
対応Webブラウザー
Microsft Edge(最新版 / Windows)
Internet Explorer 11(Windows)
Google Chrome(最新版 / Windows、Android)
Firefox(最新版 / Windows)
Safari(最新版 / Mac、iOS)

参考価格

配信人数 1年パック 5年パック
10~99人 2,500円 12,000円
100~199人 1,500円 7000円
200~299人 950円 4,500円
300~499人 750円 3,500円
500~699人 650円 3,000円
700~899人 550円 2,600円
900~999人 500円 2300円
1000~ 480円 2,200円

※表示は税抜きの価格です。※価格は1人当たりの単価になります。