概要

i-Data BoxはIBM i のデータを参照、連携する機能を内包したデータ活用のためのソリューションです。
ブラウザ上にてIBM i のデータを見る機能とWebアプリやクラウドとリアルタイム連携する機能をリーズナブルな価格で提供し、ユーザーのデータ活用をサポートいたします。

特徴

  • リーズナブルなサブスクリプションでデータ抽出と連携の機能を提供。
  • WebQueryの代替として、データ参照・レポート機能を実装。
  • 管理者・ユーザーの全員がブラウザだけで利用可能。

機能

■ Query機能
IBM i のデータベースに直接アクセスして、常に最新のリアルタイムデータを抽出します。
データの抽出・加工・配布作業がワンクリックで完了できます。多様な業務データを期間別、部門別など様々な切り口で抽出することで、業務効率化を実現します。
■ API連携機能
IBM i と様々なSaaSとAPI連携できる仕組みを提供します。
  1. RPG・Db2 for i資産をAPI公開する(APIサーバー化)
    フロントエンドのアプリケーションから基幹システムのビジネス・ロジックやデータを呼び出すことが可能です。バックエンドに工数を割くことなくフロントエンドの開発に専念できるようになります。
  2. RPGプログラムから外部APIを呼び出す(APIクライアント化)
    RPGプログラムの中で外部のRESTful APIを実行できるコマンド(CALLAPIコマンド)を提供し、基幹システムから外部のサービスに更新処理や通知を簡単に行えるようにします。さらに、API実行後に返り値として受信したJSONデータをデータベースにスムーズに取り込むことが可能となります。

こうした2つのAPI連携パターンに対応し、クラウドやWebの技術者、またはレガシーITシステムに習熟した技術者、双方にとって設定・管理のしやすいインターフェース、具体的にはモニタリング機能・ユーザー管理機能、開発者向けSwagger UIでの出力機能などをご提供します。

動作環境

IBM i 上で稼働します。

OS
IBM i 7.3以降
Query機能動作環境
管理データベース
DB2/400
Webサーバー
ZendServer for IBMi 7.0以降奨
API連携機能動作環境
Web環境
Node.js・Nginx・PostgreSQL
必要ライセンス
5770-SS1 33   Portable App Solutions Environment
5770-SS1 30   Qshell
5770-DG1 *BASE IBM HTTP Server
5733-SC1 *BASE IBM Portable Utilities
5733-SC1 1   OpenSSH, OpenSST, Zlib

参考価格

お問い合わせください。