概要

  • 巨大なファイルおよび大量のデータを高速かつ確実に転送します。
  • 既存ネットワークによる転送、遠隔地への転送、高頻度の転送も安全、確実に実施できます。

特徴

  • 特許取得済みの転送プロトコル FASP により、FTP や HTTP に比べて数十~百倍の高速化を実現します。
  • 徹底したセキュリティ、100パーセントの信頼性、優れた帯域幅制御を提供します。

機能

大容量ファイルの送信と共有
ビッグデータと大容量ファイルに関係する世界中のチームとのコラボレーションを推進します。
転送の自動化と管理
データ転送とワークフローを完全に調整、監視、制御します。
あらゆるビット・レートのストリーミング
あらゆる規模のデータとほぼ無制限のビット・レート動画を、インターネット経由で遅延をほぼゼロに抑えて配信します。

構成イメージ

下記ページの掲載図をご参照ください。
https://www.ibm.com/jp-ja/products/aspera

動作環境

各種コンポーネントのうち、一部の例を記載します。

*デスクトップ用クライアントの IBM Aspera High-Speed Transfer Endpoint 3.9.3 の場合
Windows 10、Windows Server 2012 R2 など。

参考価格

各種前提条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。

事例紹介

下記をご参照ください。