概要

企業のハイブリッド・マルチクラウド環境を最新アジャイルな方法で保護します。

特徴

セキュリティー・データは元の場所に置いたまま既存のセキュリティー・ツールへの統合アクセスを実現し、脅威のインサイトを効率的に獲得し、具体的なアクションに落とし込み、対応を自動化。

機能

Data Explorer
攻撃/侵入の痕跡を一括検索、可視化
IBM Resilient Security Orchestration, Automation, and Response (SOAR) Platform
組織に防御基盤を提供、修復に導くプロセスの自動化

構成イメージ

IBM Cloud Pak for Security 構成イメージ

動作環境

OpenShift Container Platformの稼働要件を満たす必要があります。

トレードアップ対象

該当ありません。