ThinBoot ZERO

概要

シンクライアント端末 ThinBoot ZERO

ThinBoot ZEROは、Lenovo、Dell、Microsoft SurfaceをベースにしたWindows 10 IoT Enterpriseを搭載したシンクライアント端末です。A4/B5ノートからデスクトップまで、豊富なラインアップでニーズに応じてお選びいただけます。

特徴

Windows 10 IoT Enterpriseを搭載したシンクライアント端末

導入実績6万台を突破。Lenovo/Dell/Microsoft Surfaceをベースにしています。業務内容や働き方に応じて、豊富なラインアップからお選びいただけます。

デスクトップ画面のカスタマイズが可能

企業ロゴの配置や使いやすさを重視したアイコンの配置、壁紙の設定...あらゆる世代が迷わず使えるシンプルなインターフェースや、さまざまなモバイル環境に対応した分かりやすいアイコン配置など、各企業ニーズに応じたデザイン変更に対応可能です。

起動時の初期設定とEmbedded OSのカスタマイズ設定

お客様のご要望に沿ったマスタの事前適応・出荷や、標準設定以外のEmbedded OSのカスタマイズにも柔軟に対応します。

端末管理ツールの提供で運用負担を大幅に軽減

端末の運用管理を容易にする「ThinBoot Management Server」をご利用可能。端末のソフトウェアアップデートや設定変更をネットワーク経由で実施できます。運用管理の負担を軽減し、端末の一元管理を可能にします。

機能

  • Wiondows 10 IoT Enterpriseを起動OSに搭載
  • オプションで、Windows 10に搭載される生体認証機能「Windows Hello」に対応する認証ハードウェア「UBF-Hello」もしくは、パスワードをイメージで記憶する「SECURE MATRIX」を利用可能

動作環境

あらゆるシンクライアント環境にて利用可能

参考価格

  • 個別見積もり