概要

F-Chair+(エフチェアプラス)は「働いている時間」と「何をしているか」を同時に管理できる働き方改革支援ツールです。

特徴

F-Chair+ 特徴1
F-Chair+ 特徴2

機能

① ワンクリック時間記録
専用のデスクトップツールで「着席」「退席」をワンクリックするだけの簡単操作。
だれでもすぐに使い始められます。
F-Chair+ ワンクリック時間記録
② 作業画面の自動撮影
着席中はパソコンの画面キャプチャを自動撮影。
撮影間隔はランダムなので、常に緊張感を持って作業ができます。
F-Chair+ 作業画面の自動撮影
③ 同僚の在席状況確認
テレワークで細切れ作業になりがちな方でも大丈夫!
着席、退席を切り替えるだけで、合算された労働時間が確認できます。
F-Chair+ 同僚の在席状況確認
④ 日別、月別の作業時間集計
労働時間がタイムバー形式で表示されるので、1ヶ月間の推移やグループ内での偏りなどが一目瞭然!
勤怠の状況確認を効率化できます。
F-Chair+ 日別、月別の作業時間集計
⑤ 残業時間の強調表示
所定労働時間を超えた労働時間や深夜早朝の労働時間は強調表示。
管理者にとって気になる部分が直感的に把握できます。
⑥ クロスプラットフォーム
F-Chair+はWindows、Macの両方に対応。あらゆる業種、職種でご利用可能です。

構成イメージ

F-Chair+ 構成イメージ

動作環境

OS
Windows:Windows7以降
Mac:Mac OX Ⅹ(10.9以降)
ブラウザ
Google Chrome, Safari, Firefox, Internet Explorer 9以上

参考価格

  • 都度お見積り

事例紹介